Blog&column
ブログ・コラム

運動と睡眠は関係ある?

query_builder 2021/12/01
コラム
bedroom-trip-hotel-sleep

運動と睡眠には関係性があります。
運動することによって睡眠を促し、睡眠を取ることによって体を休められるので体を十分に動かせます。
両者をバランスよく取れば、日常のパフォーマンスを上げたり、健康やダイエットにも効果があります。
そこで今回は運動と睡眠についてご紹介します。

▼①運動をすれば不眠を防げる
運動をすることによって、寝付きの悪さや眠りの浅さを改善できます。
深い睡眠が取れるようになるので、安定した睡眠になります。

▼②疲労回復に効果的
運動をしてから眠ると約70?80%の疲労回復があると発表されています。
一方で、運動をしないで眠ると約20?30%しか疲労回復ができません。

よく「疲れているのに何故か眠れない」、「眠ったのに疲れが取れない」ということはありませんか。
実は疲れが取れない原因は、運動不足があげられます。
そのため、普段運動しない人はウォーキングやストレッチを取り入れてみるといいでしょう。

▼③睡眠前に激しい運動は控える
運動をすれば睡眠に効果的だからといって、激しい運動は逆効果になります。
激しい運動は、心拍数を上げ興奮状態となってしまうので、かえって目が覚めてしまいます。
睡眠前の運動は、激しい運動ではなくゆったりとした運動を心がけましょう。

▼まとめ
運動と睡眠のバランスが取れれば、体の疲れを十分に取れ、成長ホルモンの活性化に繋がります。
体にメリットのあることばかりなので、ぜひ運動と睡眠のバランスは大切にしてくださいね。
 

NEW

  • 選び方のポイント!フィットネス・スポーツジムの特色とは?

    query_builder 2021/03/09
  • しっかり食べて、健康的に身体作りをしよう!

    query_builder 2021/02/26
  • 忙しい日々の中でも効率的なトレーニングをする方法

    query_builder 2022/05/05
  • 食事制限で引き起こされるリバウンドとは

    query_builder 2022/04/03
  • 運動環境を整え安全で効率的なダイエット

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE