Blog&column
ブログ・コラム

健康寿命をのばすためには運動が大切

query_builder 2021/07/01
コラム
hands-walking-stick-elderly-old-person

健康寿命とは、人が健康で日常生活を支障なく送れるまでの期間を指します。
つまり、長生きしてもずっと寝たきりでは健康寿命が長いとは言えません。
せっかく長生きするなら、少しでも長く健康でいたいですよね。そのためには、適度な運動を続けることが大切です。
そこで今回は、健康寿命と運動の関係について解説していきます。

▼健康寿命をのばすために運動が必要な理由
今日本人の死亡理由で圧倒的に多いのが、生活習慣病です。
そのため、生活習慣病を予防すれば健康寿命がのびるでしょう。生活習慣病を予防するには、規則正しい生活と適度な運動が欠かせません。

また、足腰が弱ると転倒による骨折が起こりやすくなります。
そうするとそのまま寝たきりになってしまう可能性があるので、転倒しにくい体をつくるのも大切です。

▼どのような運動を行えばよいか
運動と言っても、若い人たちがやるような筋トレやランニングなどは必要ありません。
健康寿命をのばすには、まずはウォーキングや水泳などの有酸素運動がおすすめです。

運動強度は息が少しはずむ程度にして、20~60分を週に3回~行うのが理想です。
また、ゴムチューブや自分の体重負荷を利用して行うレジスタンス運動も健康寿命を伸ばすのに効果的です。
ただし、体に痛みがあるときや体調が優れないときは無理して運動せず、様子を見ながら行いましょう。

▼まとめ
健康寿命と運動には大きな関わりがあります。長く健康でいるためにも適度な運動を心がけましょう。
出張パーソナルトレーニングみらいBASEは出張型対応をしているので、ジムに通うのが難しいという方でも一度ご相談ください。

NEW

  • 選び方のポイント!フィットネス・スポーツジムの特色とは?

    query_builder 2021/03/09
  • しっかり食べて、健康的に身体作りをしよう!

    query_builder 2021/02/26
  • 主婦は太りやすい?ダイエットをしなければいけない理由を解説

    query_builder 2021/09/15
  • くびれを作るためのトレーニング方法とは

    query_builder 2021/08/22

CATEGORY

ARCHIVE