Blog&column
ブログ・コラム

有酸素運動は毎日してもいい?

query_builder 2021/04/21
コラム
fitness-women

有酸素運動はダイエットに効果的なので、毎日クタクタになるまでやっているという方もいるのではないでしょうか。
しかし、有酸素運動は毎日やればいいというものではありません。
では、どのくらいの頻度で行うのが適切なのでしょうか。
今回は、有酸素運動を毎日しない方がいい理由と、適切な頻度について解説していきます。

▼有酸素運動を毎日しない方がいい理由
有酸素運動とはウォーキングやジョギングなどの運動を指し、継続的に軽度から中度の負荷をかけ酸素を使って脂肪を燃焼させています。
有酸素運動では、軽度ではありますが継続的に筋肉に負荷がかかっており、運動後は筋肉が疲労します。

筋肉の回復には48~72時間かかると言われているので、毎日有酸素運動を行うと筋肉が回復しないままどんどん疲労が溜まっていきます。
これでは運動の効率が悪くなり、筋肉を痛めてしまう可能性もあります。
そのため、有酸素運動は毎日しない方がいいと言われているのです。

▼有酸素運動を行う頻度
先ほども説明したように、筋肉が回復するには48~72時間かかります。
つまり、2~3日おきに運動するのが適切なのです。運動に慣れてきた方は、1~2日おきに頻度を上げるのもいいでしょう。

また、有酸素運動は1回の運動で20分以上続けるのが効果的だと言われています。
これは、運動開始から20分ほどで脂肪燃焼効果が高まるためです。
いきなり20分継続するのが難しい場合は、10分の運動を2~3回に分けて行うのがおすすめです。

▼まとめ
有酸素運動は毎日すればいいというものではなく、しっかり筋肉を休める時間を作るのも大切です。
どのような運動から始めればいいかわからない方は、ぜひみらいBASEにご相談ください。

NEW

  • 選び方のポイント!フィットネス・スポーツジムの特色とは?

    query_builder 2021/03/09
  • しっかり食べて、健康的に身体作りをしよう!

    query_builder 2021/02/26
  • 主婦は太りやすい?ダイエットをしなければいけない理由を解説

    query_builder 2021/09/15
  • くびれを作るためのトレーニング方法とは

    query_builder 2021/08/22

CATEGORY

ARCHIVE