Blog&column
ブログ・コラム

マスクを付けたら低酸素トレーニングになる?リスクはある?

query_builder 2021/04/01
コラム
closeup-photo-of-woman-s-eye-wearing-mask

マスクを付けていたら低酸素トレーニングになるのでは、と感じる人もいるでしょう。
そこでマスクによるトレーニングへの影響を分かりやすく説明します。

▼マスクを付けても低酸素トレーニングにはならない
運動中にマスクを付けていると息苦しく感じられますよね。
しかし低酸素トレーニングにはなりません。
なぜならマスクを付けても、空気中の酸素濃度は変わらないからです。
ただし肺に入る空気の量が減るため、肺や横隔膜の機能が高まる可能性は考えられます。
それでも、マスクを付けてのトレーニングにはリスクがあるので気を付けなくてはなりません。

▼マスクをしてトレーニングするリスク
気温が高い時期にマスクをしてトレーニングすると熱中症になるリスクがあります。
トレーニングするときは熱中症に配慮し、定期的に水分を補給することが大切です。
また、体調が悪いと感じたら、無理をせずトレーニングを中断しましょう。
体調の変化に注意し、安全にトレーニングをするよう意識することをおすすめします。

▼まとめ
生活様式の変化により、マスクを着用する機会が増えましたが、それでもトレーニングは続けたいものですよね。
トレーニングには体を鍛えるだけでなくストレス発散の効果も期待できます。
「合同会社みらいBASE」では、本格的かつ効率的なトレーニングの指導をしております。
出張型パーソナルトレーニングにて対応しておりますので、安全なトレーニングをお探しならご相談ください。

NEW

  • 選び方のポイント!フィットネス・スポーツジムの特色とは?

    query_builder 2021/03/09
  • しっかり食べて、健康的に身体作りをしよう!

    query_builder 2021/02/26
  • AIマシンを使用してトレーニングを行うメリットとは?

    query_builder 2021/06/22
  • 出張パーソナルトレーニングの効果とは?

    query_builder 2021/06/15
  • 出張パーソナルトレーニングとは?

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE